Car inspectionタイヤ

車に乗る上で、タイヤはとても重要なものです。

空気圧のチェックなどは大切なメンテンナスの一つなのです。

しかし、あまり気にされていない方が結構な割合でいらっしゃる。

空気圧不足で走るとどんなことが起こるのでしょう?

・転がり抵抗が増えて、燃費が悪化。

・両ショルダー部の偏摩耗(片減り)が発生しやすく、タイヤが長持ちしない。

・発熱による損傷が起こりやすい。

・タイヤがグニャグニャと頼りなくなり、操縦安定性が低下する。

・ハイドロプレーニングやスタンディングウェーブが発生する可能性が大きくなる。

などなど、良くないことばかり。

先日、こんなことがありました。
空気圧が明らかに不足していて、偏摩耗している状態のお車。
タイヤの寿命が来ていることをお知らせすると、
「えっ?もう?前回交換してからまだそんなに経ってないよ。」とのことでした。

いえいえ。
空気圧不足で走り続けると、タイヤの寿命はすぐに尽きます。

なので、できれば1か月に1回、最低でも3か月に1回はタイヤの空気圧チェックをして頂きたい。
それが安全と共に出費を抑えることにもつながるのです。(^^)

			

- 社長インタビュー -

代表取締役 目見田純也


- スタッフ紹介 -

常務取締役 谷家誠


- スタッフ紹介 -

マネージャー 森蔭智昭


- スタッフ紹介 -

総務・広報 東邦恵