New Car新車ワゴンRの燃費について(ガソリン代の節約!)

クルマの維持費で気になるダントツ1位は燃費ですよね。例えば当店で売れ筋の新車ワゴンRの燃費ですが、33.4KM/Lです。(JC08モード) 1リットルのガソリンで33.4KM距離を走れるということです。この燃費ですが、軽自動車の燃費がプリウスやアクアのハイブリッド車と比べてもいい勝負できますよね。 しかし、カタログに書いてある燃費と実際の燃費は異なるんです。なんか、それ騙されたみたいな。。。 そうなんです。あくまで自動車メーカーのテストコースで測定された値なんです。では、実際の燃費ってどうなるんですか?という質問をよく頂きます。 カタログに記載の燃費×0.6が大体の実燃費となります。 つまり、33.4×0.6=20.04です。つまり1リットルのガソリンで20.04KM走行できるということになります。 ちなみに、宝塚ひまわりSSが運営を始めた2003年に製造された新車のワゴンRの燃費はカタログ上10モード/10・15モード燃費 18.6km/リットル、14年間で14.8KM/Lも改善しています。実燃費でも8.8KM/Lも改善しています。 月間の走行距離が1,000KMとすると、2003年製造の新車ワゴンRですと実燃費がカタログ18.6KM/L×0.6=11.2KM/Lなので 1,000÷11.2=89.3リットルのガソリンを使います。仮に1リットルレギュラーガソリンが125円だとすると、125×89.3=11,163円となります。 同じ条件で2017年製造の新車ワゴンRですと、実燃費が20KM/Lなので1,000÷20=50リットルということになります。 ガソリン代を1リットル125円だとすると50×125=6,250円となります。 2003年製のワゴンRと2017年製のワゴンRを比較すると、月間のガソリン代が約5,000円違います。年間だと約6,000円ということになります。 こう考えると、月間の走行距離が多ければ多いほど2017年製のワゴンRの方がガソリン代を節約できますね!!